春のインテリア―ナンセンスカタログ3779

2020/05/02 Saturday

2020 Spring nonsensecatalog:3779
お家で旅気分を!
日本各地の伝統工芸品や民芸品を紹介する3日目。
日本の六古窯の一つ、岡山県備前市を産地とする備前焼から。

備前焼、政宗悟、窯変、扁壺、花瓶、物故作家、花器

備前焼、政宗悟、窯変、扁壺、花瓶、物故作家、花器

備前焼、政宗悟、窯変、扁壺、花瓶、物故作家、花器

▼商品情報▼
日本、岡山県備前市
作:正宗悟(Satoru Masamune)(1954-2006)
16.5×13、H23cm/¥10.000-(税込)*共箱付き
「備前 窯変扁壺」。
そのなんとも言えない美しい緋色と土味、古備前に魅了され追い求めた作家による逸品かと思います。
また華やかな緋色の面と、備前焼のルーツである古墳時代の須恵器そのものを思わせるような素朴で渋い面と、合わせる植物や空間によって2つの表情を楽しめます!

<商品ご購入について>
現在、店舗は自粛休業中のため、商品ご購入は基本的に〈通販〉をご利用いただけますようお願いいたします。(少なくとも〜5月6日までは、店舗での販売・受け渡し、お取り置きは休止いたします。)
詳しくは、こちらをご覧ください。

通販ご希望の場合はこちらから。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
pagetop