「建国記念の日」。

2020/02/11 Tuesday

中尾義隆、木版画、日本の四季、版画カレンダー、額装品、モダン版画、畦地梅太郎、ヴィンテージアート

「建国記念の日」に。

「日本の四季」(仮題)。
こちらは版画家・中尾義隆氏による木版画集合作品。
1960-80年代に版画カレンダー用に刷られた中から12点を選びご家族によって額装された特別な一品です。
爽やかな色彩にほのぼのとした作風、すっきりと余白のある配置、まさに「美しい国、日本」がつまった作品かと思います!
(作品サイズ:57.3×66.2、D3cm)

<作者略歴>
中尾義隆(1911-1994)
愛媛県、宇和島生まれ。
当初は油彩画を主としていたが、同郷の版画家・畦地梅太郎の影響や戦時中に考案した「セメント版画」を通した恩地孝四郎との交流もあり次第に版画に傾倒していく。
1950年代には主として国画会と日本版画協会を発表の場として、作品展や挿絵など精力的に活動し、アメリカでも高い評価を得る。
日本版画協会会員、国画賞受賞。

*販売に関する詳細はお電話またはメールにてお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
pagetop