初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2937

2017/05/29 Monday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2937
週末は陶器フェアに多くのみなさまにお越しいただきありがとうございました!
出しきれなかったものをちょこちょこ追加しながら、今週後半には第2弾を予定しておりますので引き続きよろしくお願いします。
食器以外にも、香合や蓋置などの茶道具や、水滴などもありますよ〜
あ、今、目が合いました??

信楽焼、高橋楽斎、タヌキ香合、茶道具、ヴィンテージ、器、工芸

信楽焼、高橋楽斎、タヌキ香合、茶道具、ヴィンテージ、器、工芸、陶器フェア

▼商品情報▼
日本、信楽焼
作:高橋楽斎
4.5×5、H4.5cm
¥3.000-(税込)*共布、共箱付
とっても愛嬌のある、タヌキ香合。

商品のお問い合わせはこちらから

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2936

2017/05/28 Sunday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2936
織部のモダンな図案に、乾山雲錦画(乾山写し)、
時代を越え今見ても新鮮な感動を与えてくれるデザインです。
これからも継承し続けられますように、、、

黒織部、向付、幸兵衛窯、ヴィンテージ、器、和食器、織部焼

▼商品情報▼
日本、幸兵衛窯/黒織部向付揃(未使用、桐箱付)
17×8.5、H4.5cm
5客揃¥20.000-(税込)

尾形乾山、乾山写し、小鉢、懐石、器、和食器、共箱

▼商品情報▼
日本、水坂屋洛陶軒/乾山雲錦画小鉢揃(桐箱付)
9.5×9.5、H6.5cm
5客揃SOLD rn#

商品のお問い合わせはこちらから

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2935

2017/05/27 Saturday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2935
やっぱり座卓!という方に〜

山口木工、座卓、無垢テーブル、チギリ、クラフト家具、民芸家具、和モダン

山口木工、座卓、無垢テーブル、チギリ、クラフト家具、民芸家具、和モダン

▼商品情報▼
1960-80年代、日本、山口木工
72×72、H33cm
¥35.000-(税込)
陶器コレクションに合わせたのは、山口木工製のヴィンテージ無垢テーブル。
本来は無垢材の割れや節など欠点を補うための工法「チギリ(リボン型の埋め木)」をあえてデザインにいかした洒落た逸品です!!
脚部分の彫模様や、変形の天板も無垢材ならではの贅沢さがあります!!

商品のお問い合わせはこちらから

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2934

2017/05/27 Saturday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2934
陶器コレクションより〜コーヒー、お酒好きな方へ!

コーヒー碗皿、民芸、器、和食器、ヴィンテージ、作家もの

器、酒器、陶器、和食器、黒千代香、銚子、カラカラ、民芸

▼商品情報▼
コーヒー碗皿/1客¥2.000〜3.000-(税込)
苗代川焼、黒千代香/SOLD r#
苗代川焼、黒薩摩カラカラ/¥2.000-(税込)
西川久方作、備前銚子/SOLD n#

商品のお問い合わせはこちらから

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

「器ナンセンス」オープンします!

2017/05/26 Friday

陶器フェア、器ギャラリー、作家もの、和食器、器、漆器、民芸、工芸、ヴィンテージ食器

陶器フェア、器ギャラリー、作家もの、和食器、器、漆器、民芸、工芸、ヴィンテージ食器、クラフト

本日より、「器ナンセンス」オープンします!!
収集家による陶器コレクションの大放出です。
器好きな方はぜひぜひチェックしてくださいね。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2931

2017/05/21 Sunday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2931
真夏日の日曜日、南国から〜

漆器、工芸、琉球塗、宮崎漆器、ハイビスカス、カサブランカ、クラフト、器、堆錦

▼商品情報▼
日本、沖縄/宮崎県
SOLD r#
ハイビスカスにカサブランカが目に鮮やかな、中国の堆朱の影響を受けた琉球塗と、その琉球塗をルーツに持つ宮崎漆器の菓子皿。
堆錦という独特な立体的な加飾方法による、美しく南国らしい伝統工芸品です。

商品のお問い合わせはこちらから

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2920

2017/05/05 Friday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2920
ちょっとしたサプライズのある器。

瀬戸焼、深鉢、向日葵、モダンデザイン、モダンクラフト、和食器、器、北欧風

瀬戸焼、深鉢、向日葵、モダンデザイン、モダンクラフト、和食器、器、北欧風

▼商品情報▼
1970-80年代、日本、喜多窯霞仙
φ19、H12.3cm

SOLD on#
一見スタンダードな和食器かなと思いきや中を覗くと、ロイヤルコペンハーゲンのBACAシリーズを思わせるようなモダンな向日葵が!!
このギャップにグッときます。
覗き込まないと見えない絶妙な深さがより向日葵を際立たせるようです。
瀬戸焼の特別に名のあるというわけではありませんが、ときめきある!いい器だな〜と思います。
白和えなんかをちょこんと上品に盛り付けたら素敵だろうな〜〜

商品のお問い合わせはこちらから

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2915

2017/05/01 Monday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2915
鋳金作家・馬場忠寛先生のヴィンテージコレクション!!

馬場忠寛、鋳金、金属工芸、器、銅、銅合金、水盤

馬場忠寛、鋳金、金属工芸、器、銅、銅合金、水盤

馬場忠寛、鋳金、金属工芸、器、銅、銅合金、水盤

▼商品情報▼
1960-70年代ごろ、日本
作:馬場忠寛(Tadahiro Baba)
30×30、H10.5cm
SOLD iu#
ナンセンスが敬愛する鋳金作家・馬場忠寛先生のヴィンテージコレクションより、銅合金による器/水盤のご紹介です。
とても金属とは思えないオーガニックでいて完璧な曲線美に、少しざらつきのあるニュアンスある質感(肌感)が、見る角度や光によって様々な魅力的な表情をみせてくれる逸品です!

商品のお問い合わせはこちらから

馬場忠寛、鋳金、金属工芸、器、銅、銅合金、水盤

馬場先生より、展示会のご案内が届きました!
『三世代鋳金展〜同じ道・それぞれの顔〜』
2017年5月3日(水)〜5月8日(月)ギャラリーおかりや 銀座
馬場忠寛・廣瀬慎・長島のぼる、師弟関係である三人が集う、初めての展覧会だそうです。
みなさまぜひお出かけください!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

春のインテリア―ナンセンスカタログ2911

2017/04/28 Friday

2017 Spring nonsensecatalog:2911
ゴールデンウィークはどちらへお出かけですか?
前半は暑くなりそうなので、涼しげなこちらをお供にいかがですか?

竹籠バッグ、竹かご、あけびバッグ、竹細工、ハンドクラフト、民芸、ヴィンテージ

▼商品情報▼
日本
W21、D13、H15.5cm(ハンドル含まない)
SOLD gn#
ちょっと古手の竹かごバッグ。
白竹と煤竹のコントラストがモダンで細部にまで手の込んだ仕立てのいい一品です。
バッグやお弁当箱、裁縫道具入れなんかにしてもよさそうです!

竹籠バッグ、竹かご、あけびバッグ、竹細工、ハンドクラフト、民芸、ヴィンテージ

▼商品情報▼
日本
あけびバッグ
W30、D15、H20(ハンドル含まない)SOLD r#
竹かごバッグ
W33、D16、H22.5cm(ハンドル含まない)/SOLD s#

商品のお問い合わせはこちらから。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest

春のインテリア―ナンセンスカタログ2910

2017/04/27 Thursday

2017 Spring nonsensecatalog:2910
ゴールデンウィークは休まず営業いたします!!
みなさまのお越しをお待ちしております!!

松坂屋、手ぬぐい、販促品、ノベルティ、レトロモダン、当時もの、1980年代、こどもの日、鯉のぼり、兜

松坂屋、手ぬぐい、販促品、ノベルティ、レトロモダン、当時もの、1980年代、こどもの日、鯉のぼり、兜

▼商品情報▼
1980年代、日本、松坂屋
35×99cm
1枚/SOLD n#
1980年代の松坂屋の手ぬぐい!
当時お得意様などに配られていた販促品で、日本の年中行事を題材に、毎月デザインをかえてつくられていたようです。
鯉のぼりに兜、菖蒲の花〜これらはもちろん「五月」バージョン!!
デザインの面白さはもちろんですが、当時の百貨店の熱量の高さが伺えます!!

商品のお問い合わせはこちらから。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
pagetop