初夏のインテリア―ナンセンスカタログ2958

2017/06/18 Sunday

2017 Early Summer nonsensecatalog:2958
歴史を感じさせる希少なコレクションです!!

秋岡芳夫、GH家具、折りたたみ椅子、木の椅子、フォールディングチェア、戦後、米軍ハウス、飛騨産業、マルニ木工、カードチェア、ヴィンテージ家具

秋岡芳夫、GH家具、折りたたみ椅子、木の椅子、フォールディングチェア、戦後、米軍ハウス、飛騨産業、マルニ木工、カードチェア、ヴィンテージ家具

秋岡芳夫、GH家具、折りたたみ椅子、木の椅子、フォールディングチェア、戦後、米軍ハウス、飛騨産業、マルニ木工、カードチェア、ヴィンテージ家具

▼商品情報▼
1940-50年代、日本、飛騨産業
オリジナルデザイン:秋岡芳夫(Yoshio Akioka)
W43.5、D53、SH38-41、H73.5cm
¥28.000-(税込)
戦後直後にデザインされた日本の木の椅子。
1946-49年に進駐軍の依頼により、たくさんの「GH家具」と呼ばれる家具がつくられたのをご存知でしょうか。
この椅子のオリジナルは、進駐軍の家族住宅のカードチェアとして、秋岡芳夫がデザインし、飛騨産業とマルニ木工が製造していたフォールディングチェアです。
こちらはその後に、日本家庭用にデザイン・サイズ修正され、飛騨産業が販売していたもののようです。

商品のお問い合わせはこちらから。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
pagetop